ゲームとゲームの沼に溺れる

中身のない日記を書いています。ゲーム大好き。

ガルパ、初イベントの話。

 ガルパ初のイベントが昨日終わりました。石を砕き、耳を尖らせ、目から血の涙を流しながら走り続けたガチ勢の皆様は本当にお疲れ様でした…。私は途中で飽きました。

 

 簡単に説明するとこのゲームは「BanG Dream!(バンドリ!)」というメディアミックスもののスマホゲームです。例えるとラブライブスクフェスみたいなもんです。

 

 で、このゲーム初のイベントが先週から始まっていて昨日終わってお疲れ様でしたというのが最初の一文の簡単な内容なわけですが、イベント内容に関しては割とエグかったわけですよ。何がと言いますとこのイベントはブーストという「スタミナのようなもの」を消費して参加するわけですが、これが最大3つまでしかストックできないという部分が1つ。なのでランキングに乗りたい場合はこれがたまり切る前にこまめに遊ばないといけないので大変ですね。

 それとは別にこのゲームは5人で協力して遊ぶことでスコアを伸ばせるという特徴があります。そして、イベントはこのスコアを取得した量によってイベントのポイントも伸びるのでマルチを何度も周回しないといけません。そうなると戦力差を気にする人が出てくるところではあるのですがこれに関しては戦力が多い人専用の部屋が用意されているので特別問題にはならないんです。ここまでは。

 問題はこれからで、曲によって伸びるスコアが違うという仕様になっています。なので、ガチ勢の方々が遊びたい曲というのは固まっていてそれをどーしても選びたいんですが、それ以外の人は純粋に自分が遊びたい曲をやりたいという違いが出てきます。しかし、それを手軽に住み分けてマッチングする手段はゲーム側では用意されてません。なので気が利く人はSNSを利用してプライベートルームを立てて募集をかけるんですが、それをみんながみんなするわけではありません。なので、何が起きるかというと貴重なブーストを無駄にしないために自分の思い通りになるまでマッチングと切断を繰り返す人が出てくるわけです。

 そうなるとガチ勢はロスが増えてイライラするしエンジョイ勢もなかなかゲーム部分に入れなくてイライラするという地獄のような状態だったのが今回のイベントでした。

 

 こうした問題点が色々あったイベントだったわけですが、次回のイベントでは改善が早速施されるようです。マルチの部屋の細分化やブーストを利用せずにポイントの入手ができるようになるなど今よりは環境が良くなるのではないかと思います。

 イベントの早期開催や問題点への素早い対応など運営している方々がユーザーをしっかりと意識して真摯に運営してくださっているというのはモチベーションにかなり繋がると思いますのでこういう部分はこのゲームの良いところだと思いますので今後の活躍がすごく楽しみです。悪い例として有名SRPGシリーズの某炎のなんたらみたいな仕様の改善に2ヶ月かけたりイベントらしいイベントをろくにやらないみたいなゲームはやる気があるんだかないんだかわからないから嫌になりますからね。やる気を見せることは本当に重要だと思います。

 

 こういうこと書いてると頑張ってこれも更新していかないとなって思ってきた所で今日はここまでとさせていただきまーす。