読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シュミとシコウのハキダメ はてな版

中身のない日記を書いています。ゲーム大好き。

グラブル、団活の闇を見る。

 団を解散してからというもの普段と違うゲージ管理やポーション所持数など、あまりにも環境が違いすぎて頭を悩ましていたのですが、なんとかいい感じの団を見つけることができました。本当につらい日々だった…1日だけだったけど。

 

 というわけで心機一転、頑張って武器集めしていこうと思っていますがその前に書いておきたい団活の話。

 そもそも今回どうやって団活したかというと「グラブル騎空団募集掲示板」という外部のサイトに自己紹介文みたいなのを書いて、それを見て声をかけてくれた団から選んで返事をするという感じでやってました。これから団活する人で中級者くらいの実力があると思う人は自分で団を探すよりももしかすると楽かもしれないです。

 で、そういう方法で探していると色んな団の人から声をかけてもらえるのですが中には生活の一部を割いて死ぬ気で頑張っているいわゆる「ガチ団」という存在があるわけです。私はそういう団に入りたいほど熱心に入り浸れる性格ではないのでそういうのをお断りできるようにしたつもりだったんですけど、現実は想像を上回っていたという…。

 こういうガチクランみたいなのは色んなゲームでもあるわけで、例えば数日ログインしていなかったら解雇や一定の期間内でノルマを達成できなかったら解雇などなど…スマホゲーを遊んでいる方なら一度は耳にしたことがあると思います。

 こういったことはグラブルでも当然ありますが、グラブル独自の文化も存在し、特に古戦場の存在はガチ団にとってかなり大きいものになっています。本戦出場が前提の団の場合、本戦中に朝活というのを行います。これは、試合が開始されてからの1時間の間に貢献度をたくさん稼ぐことで相手にプレッシャーを与えるという作戦です。他のゲームでもクラン戦のようなものはありますが、1日の間に数回に分けるのが基本です。この朝活は終日に渡って試合を行うグラブルならではの作戦だといえます。

 で、団活をしているとこれをしたいガチ団はかなり多いようなんですが、私自身としては平日の朝だとタイミングが悪かったり、そもそもただでさえ苦手な早起きをゲームのためにするのは相当なことがないとマジでしんどいのでお断りをせざるを得ないという感じでした。

 

 ただ、このゲームは社会人をターゲットにしている部分はあるので生活に支障をきたさない程度の団もあると思いますので色々自力で探してみるのもまたありなのかなと思います。兎にも角にもガチからは遠くはなれたところでこれからも緩く遊んでいきたいなと思いました。早くマグナ揃わねーかなー。