読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームとゲームの沼に溺れる

中身のない日記を書いています。ゲーム大好き。

期待のゲームが一斉に配信しやがった話。

 今日に入ってから急に気になってたゲームが一斉に配信され始めた…。こんなことされたらなんとなく触り始めたゲームを触らなくなるし、ディスガイアをやる時間はなくなるし、衝動的に買ったPC版ベヨネッタなんて完全に積みゲールートになってしまう…。悔しいが仕方ない!今朝少しだけ書いた下書きは寝かせておいて今日はこれら一つ一つを紹介していこうかなと思います!

 

アナザーエデン

f:id:havaneroid:20170412205625p:plain

 1つ目は「消滅都市」や「SAOメモリーデフラグ」などを開発しているライトフライヤースタジオの新作、「アナザーエデン 時空を超える猫」です。基本無料のRPGではあるのですが街をキャラクターが移動し、冒険に出るときは街から出てフィールドを歩いて探索し、その途中で敵にエンカウントして戦闘に入るという昔ながらのJRPGをリスペクトした作りになっているのが特徴です。フレンドやPvP共闘要素など現在主流となっているソーシャル要素などは一切なく一人でじっくり遊べるのでゆっくり遊べる作品になっていると思います。

 

討鬼伝 モノノフ

f:id:havaneroid:20170412210619j:plain

 2つ目はコーエーテクモの「討鬼伝モノノフ」。PS4/Vitaで展開されている同名シリーズのスマホ版です。所謂狩ゲーと呼ばれる原作のなかの敵との戦闘にフォーカスしたシステムに作り直されています。モンハンエクスプロアのような作りになっているんだろうなと最初は思っていたのですが、遊んでみると敵の周囲を囲むように複数のマスに区切られていてそこ移動しながら攻撃を与えるという作りになっているのでお手軽に遊びやすくなっている印象です。

 

拡張少女系トライナリー

f:id:havaneroid:20170412211746j:plain

 3つ目はコーエーテクモのガストちゃんと東映のコラボレーション作品である「拡張少女系トライナリー」です。こちらは「アルトネリコ」や「サージュ・コンチェルト」を手掛けた土屋暁さんがストーリーを手がけていることが注目のポイントでその物語をアニメとゲームで描かれるというのが特徴です。また、ガストのゲームらしく可愛い女の子が沢山登場し、交流することがゲームの一部にもなっていますのでそういうのが好きな人におすすめです。

 

FRAME X BLAZE

f:id:havaneroid:20170412212309j:plain

 最後はスクエニの「FRAME X BLAZE」です。ジャンルは対戦ゲームとして世界的に人気のあるMoBAになっていて、そこにマンガ的なグラフィックや演出が加わっているのが特徴です。国産の作品でこのジャンルは未発達な印象が強いのでどこまで人気が出るか注目です。

 

 紹介は以上となります。どのゲームも面白そうなので長いこと続いてほしいですね。今後、自分も遊ぶようでしたらどんどん情報を発信していきたいと思いますので宜しくお願いします。