ゲームとゲームの沼に溺れる

中身のない日記を書いています。ゲーム大好き。

おげんさんといっしょの話。

 5/4にNHKでやっていた「おげんさんといっしょ」を見ました。生放送で台本が無いような雰囲気で進行していく音楽番組というわけでまるで深夜ラジオを聞いているかのような感じで楽しめました。

 

 番組の内容としては星野源という人物に大きく焦点を当てたものになっていたと思います。出演者の方も去年の「逃げるは恥だが役に立つ」で共演していた藤井隆さん、星野さん自身が興味のある人物、あるいは好きな分野から高畑充希さんや宮野真守さん、そして星野さんの人生に大きく影響を与えた人物である細野晴臣さんといった。星野さんに何らかの関連性を感じられる人選となっていました。

 特に興味深く感じた内容として源さんが好きなものをどうして好きか説明する場面が何度かあったのですが、そのときに丁寧にわかりやすく噛み砕きながらそれでも熱意を持ってお話するんです。YMOマイケル・ジャクソンと言ったスターを紹介する場面でも世代ではないからよく知らないという人のために生放送という本当に限られた時間でそこまでの配慮をしっかりとされているのはすごく好感的でした。そもそも星野源ANNでもゲームやアニメと言ったファンがあまり触れないであろう分野の話も躊躇なくする方なのでそういう意味では本当にぶれないスタンスなんだなとも感じました。

 音楽番組ということで歌を歌う場面もあったのですが普通に音源に合わせて歌うという方法を取らなかったのは見ていてお得感がありました。リクエストに答えて弾き語りをしたり生バンドに合わせて番組のためにアレンジしたものを歌うなど、緩い雰囲気に反してかなり力が入っていました。

 

 1回きりの特別番組というのが本当に惜しいくらいには面白かったのでまたやってほしいです。ちなみに星野源ANNの方も毎週楽しく聞いているのでそっちの話もいずれできたらと思っています。