ゲームとゲームの沼に溺れる

中身のない日記を書いています。ゲーム大好き。

グラスマを少しやってみた話。

 バンダイナムコから配信されているグラフィティスマッシュ(略称:グラスマ)をたまたま見つけてなんとなく遊んでいるのですが、予想以上に面白いので色々書いていこうかなと思います。

 

 ジャンルとしてはキャラをパチンコのように引っ張って打ち出すことで敵を攻撃して倒す、所謂ひっぱりアクションというジャンルです。モンストに多分に影響されているゲームとも言えますがそういったジャンルは別段珍しくはなく、最近でもファンキルやタガタメのGUMIから出ているスマッシュ&マジックやプレステなどのSIEの子会社でスマホ向けのブランドであるフォワードワークスからソラとウミのアイダなどがあります。どちらも遊んだことがありますが、モンスト以上の魅力を感じることはできませんでした。

 もちろんどのゲームもモンストのの欠点を改善する努力はされていますし、独自要素も上手く盛り込まれているのですが、モンストの魅力である単純ながらも爽快感があり、その上演出が派手であるという部分がうまいこと盛り込まれていないかなと思いました。スマッシュ&マジックはふっ飛ばしなどの派手さはあるのですが、武器種による性能の細分化があるためどのキャラでもできるわけではない上に通常のアクションは3Dのゲームということもあってもっさりしてる上にアニメーションが細々しているため地味な印象を受けます。ソラとウミのアイダは漁をテーマにしている美少女ゲーというかなり変化球的な作品になっており、唯一無二の魅力がある作品ではあるのですが、ゲーム的には独自要素が多くあまりテンポも良くないなという印象でした。

 

 ではグラスマはどうかというと、キャラの種類は反射と貫通の2種類という部分と手味方に触れると特殊攻撃が発生するという部分はかなりモンストに近いです。独自要素としてかなり重要になっているのは塗りの概念です。これは自キャラが移動した軌道は自分の陣地として塗られるというもので、その上にいることで有利な恩恵をうけることができます。例えば、塗られている部分から行動が始まる場合は武器の攻撃も追加で発生します。また、インク上の味方に触れた場合は塗られてないときよりも強力な攻撃をしてくれます。そして、フィールドを塗ることでグラフィティが浮かび上がることがあり、完全にグラフィティが浮かび上がった状態でそれをタッチすると強力な必殺技が発動するというのがあります。相手にインクを消されることもあり、発動は難易度が上がるほど容易にできなくなりますが、その威力は苦労に見合うほど高く、できる限り狙いたいものになっています。演出はどれも派手な上にキャラの個性に見合った固有のものが用意されているため見ていてとても面白いです。ただ、SEや絵柄などはモンストに比べて落ち着いている部分が多いため、そこまでの派手さを求めると拍子抜けかもしれません。

 ガチャの話をすると最高レア度の確率は7%と他に比べると良心的な確率だと思います。ちなみにキャラを消費する要素はなく、重複したキャラは強化アイテムに変化し、これを消費することでステータスの底上げやラックを増やす事ができます。これは運極が前提になっているモンストと比べるとラック上げが容易ではないため、ハードルを下げる施策として良く出来てると思います。また、課金という面で考えれば、無課金でキャラだけ集まればいいという人には手に入れやすく、課金をしてキャラを強化してやり込みたいという人にも損は無いという絶妙なシステムになっていると思います。

 少し触れた武器は課金要素ではなく、モンストのような時限クエで手に入れることができます。最高レア度のキャラには各1つずつキャラモチーフの武器が用意されています。また、この武器が進化のための素材になっているので複数のクエを周回するという必要がなく、進化が容易というメリットがあります。武器自体は重複させることで強化できるので必然的にキャラを強化したいならば周回する必要は出てきます。しかし、上級などのエンドコンテンツに行くならばという前提があっての話であり、中級を回すだけならば装備が1本あればなんとかなるとは思います。

 世界観描写という部分では、今作は明確なストーリーがあり、メインストーリーを見ることで物語を追うことができます。また、最高レア度のキャラにはキャラ固有のストーリーがあります。これはキャラを使い続けることで親愛度が上がり、それに応じてアンロックされるという仕組みです。これらのキャラはボイスがついていることも相まって丁寧にキャラを書かれているので魅力的に感じることができると思います。個人的にはアリスという女の子がいるのですが、その子のCVがラブプラスの凛子やグラブルカリオストロの丹下さんなのでめちゃくちゃ欲しいんですが、当たらないです。なんでや…。

 他にもゲーム内でオンラインマッチングができたり、編成の順番替えがオンラインを含めいつでもできるなど色々良い部分は多いです。

 また、PVP要素もあり敵を倒すだけではなく、時間切れまでに塗られている量が多いほうが勝ちという勝ちの選択肢が多く、ただの札束で殴って終わりという感じではないので面白いと思います(勝てるとは言ってない)

 

 

 モンストの不便さや初心者としての入りづらさなどについていけず、どうしても長続きしなかったのですが、今作はかなり意識して配慮されており、遊びやすくなっていると思います。ここまで読んで少し気になった人もいると思いますが、いろんなゲームから良いところを寄せ集めた印象は拭えません。それでもかなり綺麗にまとめられており、特に不快な印象は感じませんでした。まだまだサービスも始まったばかりなので興味があれば是非遊んでみてください。