ゲームとゲームの沼に溺れる

中身のない日記を書いています。ゲーム大好き。

アナザーエデンの話。

  スマホゲーでよく聞く謳い文句として昔ながらのRPGが好きな人におすすめですよ!みたいなやつ多いですよね。ただ、実際遊んでみるとただ既存のスマホゲーのフォーマットによくあるコマンドRPG乗っけただけみたいなやつが大半だったりするというのがオチなんですが。

 ただ、とうとう本物が来ちゃったんだなって思ったのがこのアナザーエデンです。

 

 基本的なシステムを限りなく、ゲーム機のRPGに寄せているというのが今作の特徴で、スマホゲーのようにまずホーム画面に行ってクエスト選択画面に入って遊ぶクエストを選ぶというのは全くありません。

 タイトル画面から先に進むと最後にセーブした場所から復帰して町の中を探索して住民から話を聞いたり、武器屋や道具屋に入って装備を整えたり、準備が整ったら町の外に出てモンスターと戦ってレベル上げをしたり素材を集めたりとコントローラーを握って当たり前のようにしていたことをスマホで同じように当たり前のように遊べる。これが逆に真新しく感じました。

 戦闘もまず敵とランダムエンカウントするところから始まります。例外としてフィールド上にいるモンスターと戦うこともできますが、こちらはかなりの強敵なのでストーリー中で見かけた場合は回避することがセオリーとなっています。システムとしてはオーソドックスなコマンド制ですが、最初に味方の行動をすべて選択し決定するとステータスに応じた順番で敵味方交互に攻撃を行うという感じです。なのでかなりテンポ良く遊べていてそこら辺はスマホ向けに調整されていて好印象でした。

 ストーリーはタイムトラベルものでシナリオに加藤正人さんが関わっていたりとクロノトリガーを彷彿とする内容であるというのが率直な感想です。ただ、ストーリーの展開としては全くの別物であくまでリスペクトしている完全新作ということは予め言っておきたいです。

 このゲームは基本無料ということでガチャの要素があります。ガチャはキャラを手に入れるための手段となっていて☆3から☆5までのキャラが排出されます。リセマラをするべきかどうかと言われるとしても損はないと思いますが、ガチャを引けるまでの導入がかなり長いので面倒くさいならしなくてもいいと思います。というのもレアリティごとの大きな差が出てくるのはある程度レベルが上ったタイミングになります。よくあるスマホゲーなら最初からそこそこレベルを上げられるようになっているのですぐに差が出てきますが、このゲームの場合はゆっくりと進行していくのが特徴でもあるので最初は気にならないです。ついでに言うならば期間限定イベントがあって急いで報酬を求めて走らなければいけないというゲームでもないですから必要性はそこまでありません。

 

 といった感じのゲームです。スマホでも腰を据えてゲームがしたい人や昔ながらのゲームが好きな人には本当にオススメなゲームですので是非遊んでみてください。逆にこのゲームをきっかけにSFCの名作RPGに触れてみるのもまた一興だと思いますので是非。