ゲームとゲームの沼に溺れる

中身のない日記を書いています。ゲーム大好き。

グラブル、白兎と貴重な石の話。

 久々にグラブルの話です。と言っても半額期間の間他のゲームに浮気をしたりATを寝過ごしてたりと露骨にモチベーションが下がってしまっているわけですが…

 ただ、光古戦場で一切の活躍がなかった結果、団を追い出されてしまったため何かしないというわけにもいきません。というわけで次回古戦場に備えて土属性を強化することにしました。幸いなことにキャラはそれなりに揃っているため武器さえ揃ってしまえば十分戦えるはずなので。まぁ早速ゆぐゆぐに会いに行くわけですが…。

 

全く落ちない…!!びっくりするほど落ちない。

 

 ダラダラやってたらそれこそ間に合わないし、かと言ってこうやって武器を集める以外に方法はないわけでどうしたものか…。というときに思いついたのが風属性はそこそこ育っているので召喚石をドロップ率上昇のものに変えること。そうすることである程度は期待値が上がるんじゃないかと思ったわけです。

 というわけで早速、白兎のドロップが期待できる鋭敏な聴覚へ。ここからドロップされるにもレアエネミーの出現を待たないといけないのとそこから極小確率で出る召喚石か小確率で出る素材を何個か集めないといけないというわけで結構な苦戦を覚悟して挑んで見ると…。

 5週しないうちに石が出ましたよ。おかしい。面白くない。

 そんなわけで最低限のノルマは達成したわけですがそこから上限解放を最後まで行うにはあと3匹必要になるわけです。拍子抜けなほど簡単に出てしまった手前、このまま周回すれば欲しい分は確保できるかなと思ったのですが流石にそこまで簡単には行かなかったので月光晶での上限解放に作戦変更。いつも通り感情を無にしてひたすらカードをめくる作業へ…。

 その後、3つ回収しいざ上限解放へ。白兎を選択し、石の欄を見てみるとめちゃくちゃ白く輝く石があるわけですよ。何を思ったかカジノで集めた石を使わずこっちを使ってみたわけですよ。それで決定ボタンを押した後のローディング中に画面を見直すとね…。

 

f:id:havaneroid:20170703052152j:plain

(  ゚д゚)

 

 

鰹用に溜めてた金剛晶じゃねーか!!

2つ持っていた金剛晶は見事に消滅。努力が一瞬で無へと帰ったのです。

嘘だと思うじゃろ?実話なんだなぁ。

目的は果たしましたが失った代償はあまりにも大きい。

このことを教訓にゲームをするときは画面から目を離さないようにします。

それでは。