ゲームとゲームの沼に溺れる

中身のない日記を書いています。ゲーム大好き。

ミリシタ配信開始の話。

 待ちに待ったミリシタ配信。とても楽しく遊んでおります。ミリマスは初期の方にやっていたのでキャラクターは殆ど把握はしているんですが、当時は無名だった声優さんが活躍していたり楽曲に関しては知識0の状態なので、初々しい感じでやってます。

 

 

 このゲームの最大の特徴はやはりグラフィック、今でもスマホゲートップクラスのグラフィックのデレステ以上に綺麗になっています。キャラモデルも頭身が若干高く感じました。さらに衣装のネクタイや髪が揺れたりといった処理の重い表現が取り入れられていて一つ一つの動きが綺麗に見えます。

 また表現力も高くステージのビームやライトと言ったライブならではの演出が多く派手な印象です。カメラの動かし方も引いた距離から急接近するような動きだったり、一切カメラ切り替えをせず優雅に見せたりとパターンが多くかなりこだわりを感じました。

 

 楽曲も良い曲がかなり多いです。デレステももちろん良い曲は多いですがキャラソンやアイドルソングという感じの曲が多いのに対して、ミリシタは声優さんの歌唱力が高いのもあって普通にJ-POPとして街中で流れていてもおかしくない曲が多いです。

 特に好きなのが「Precious Grain」と「ハミングバード」です。前者は女の子らしい歌詞を凛々しくかっこよく歌い上げている部分がたまらないです。後者は新キャラの桜守歌織さんの曲になるのですがアイドルとしてステージに立つ決意や未来への希望を優雅に力強く歌っていてとても惹き込まれる曲です。キャラとしても好みということもあって何度も聞きたくなる曲です。

 もちろんこれ以外にも良い曲が多いので是非実際に聞いてほしいなと思います。

 

 ゲームシステムとしては他のスマホ音ゲーと同様な部分が多いです。ただ、短い時間で手短にスタミナを消費するお仕事があるのが良いと思ったポイントです。音ゲーはどうしても時間がかかってしまったり遊べる場所が限られたりするので、それに対する対応策があるのは重要だと思います。また、これは原点であるアイドルマスターシリーズのようにプレイヤーとアイドルがコミュニケーションをとって支えてあげるという要素を踏襲しているのでただの時短ではないというのも特筆すべきポイントです。

 音ゲーの部分は判定があまりきつくなく苦手な人でも遊びやすいと思います。PVを見たいと言うだけならば1度クリアすれば解禁されるというのも親切ですね。また、曲中に1度だけダンスだけが流れる特殊演出が発生します。これがコンボが1度でも途切れたかそうでないかで演出が分岐するというのがあります。これが途切れてないと決めポーズをしてくれたりして見れたときは凄く嬉しいので面白い要素だと思います。

 

 

 ミリシタはこんな感じです。ミリシタが出てデレステが下火になるのではないかと思う方もいると思いますが、私としてはその心配は杞憂かなと思いました。というのもミリシタの表現はあくまで「3Dでのライブ演出に特化している」という印象です。デレステが2D設定にしてもちびキャラが動き回ったりしているのに対してミリシタが1枚絵のみという部分やスキル発動時のボイス再生が無かったりという違いが有ります。

 また、デレステならではの要素としてルームで自分でカスタマイズした事務所で好きなアイドルを愛でると言った要素があるのも大きな違いだと思います。それに加えて2年に及ぶ運営で積み重ねた楽曲数やPVの多様性もある上、最近ではガチャの緩和や高画質設定の解禁なども行っていて一概にデレステが劣っているとはいえません。

 どちらもアイドルをより良く見せるという部分に注力していることは変わりないと思いますので、可愛い女の子が頑張る姿を見たいという方はぜひ両方とも注目してもらえたらなと思います。今回はこのへんで。